注目キーワード
  1. COVID-19
  2. 建設業
  3. 補助金
  4. 給付金
  • 2020年5月22日
  • 2020年5月22日
  • 0件

大阪府、休業要請支援金の締切を延長【手続きが必要】

大阪府休業要請支援金の申請期限が5月31日から6月20日まで延長されます。 「休業要請支援金(府・市町村共同支援金)」について 延長にはWebで手続きが必要 ただし、無条件延長ではありませんのでご注意ください。 5月31日までにWeb登録を済ませた場合に限り、申請受付期間が6月20日まで延長されます […]

  • 2020年5月19日
  • 2020年5月19日
  • 0件

持続化給付金への申請サポートを実施中です

今般の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中小企業庁より 5 月 8 日付で「持続化給付金」の電子申請が困難な者への申請サポートについて、協力要請がありました。 「持続化給付金」の電子申請が困難な者への申請サポートのお願い 持続化給付金の申請にあたっては、手続きや必要書類は極力簡素化されており、でき […]

  • 2020年5月7日
  • 2020年5月8日
  • 0件

大阪府の休業要請支援金は今月末が締切

1人当たり10万円の特別定額給付金、個人事業主100万円、法人200万円上限の事業者向け持続化給付金などが補正予算の成立を機に受付が開始されています。 国の施策とは別に各自治体が独自の支援策を打ち出していますが、大阪府も休業要請対象業種の事業者向けに「休業要請支援金」制度を設けています。 「休業要請 […]

  • 2020年4月27日
  • 2020年4月27日
  • 0件

持続化給付金に必要な4つのもの

新型コロナウイルス対策の一環として、返済不要の給付金制度ができるということで大変話題になっていますが、申請要領などが公表されていましたので紹介します。 現時点(2020年4月27日)では、前提となる補正予算がまだ可決されていないのですが、大きく変わることはないと思われます。 「持続化給付金」の申請要 […]

  • 2020年4月20日
  • 0件

鹿島や大林組なども全国で工事中止へ

清水建設、西松建設などが指定7都道府県の全作業所閉鎖へ 清水建設や西松建設に続いて、鹿島建設や大林組、大和ハウス工業も緊急事態宣言の対象区域拡大を受けて、全国の工事現場の作業中止を発表しました。 この流れは建設業界全体に波及していきそうです。  

  • 2020年4月20日
  • 0件

大阪府の建設業窓口業務が休止【5月6日まで】

大阪府の建設業窓口が5月6日まで休止し、申請等は「郵送のみ」の受付となります。 政府から新型コロナウイルス感染拡大防止のため緊急事態宣言が発出され、さらに、特に重点的に感染拡大防止の取組みを進める必要がある「特定警戒都道府県」に大阪府が位置付けられたことを受け、緊急事態宣言の期間内の特例として、建設 […]

  • 2020年4月15日
  • 0件

新型コロナウイルス対応関連の制度融資

大阪府では新型コロナウイルス感染症への対応のための融資メニューを用意しています。 新型コロナウイルス感染症への対応のための融資メニュー 新型コロナウイルス感染症対策資金(経営安定資金 危機関連) 新型コロナウイルス感染症対応緊急資金 という2つのメニューが用意されていますが、非常にわかりにくい気がし […]

  • 2020年4月13日
  • 1件

清水建設、西松建設などが指定7都道府県の全作業所閉鎖へ

スーパーゼネコンの清水建設、大手ゼネコンの西松建設などが緊急事態宣言の出た指定7都道府県(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡)の全作業所を閉鎖する方針を発表しました。 新型コロナウイルス感染拡大を受けた当社の対応について(清水建設株式会社) 新型コロナウイルス緊急事態宣言を受けた当社の対応に […]

  • 2020年4月13日
  • 0件

新型コロナウイルス感染症に係る行政書士の活用について

000681487 総務省より、4月8日付で「新型コロナウイルス感染症に係る行政書士の活用について」という文書が出されております。 以下、抜粋して掲載いたします。各都道府県の行政書士会への連絡先はPDFファイル最終ページにてご確認ください。 日本行政書士連合会から、別添のとおり各種給付申請手続に関す […]

  • 2020年3月12日
  • 2020年3月12日
  • 0件

ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金の公募が開始されました。

ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金の公募が開始されました。 中小企業の生産性革命を応援します! | 中小企業生産性革命推進事業 今年から通年で受付に 今年から、通年での募集となりました(5回目以降は詳細未定)。2023年まで予定されているようですね。 今年から申請が全て電子申請になったり、も […]